なぜ下剤依存症になってしまうのか?

下剤,依存症,便秘薬

下剤,依存症,便秘薬

 

便秘で悩んでいる方は、下剤(便秘薬)を手放すことはできないでしょう。

 

しかし、下剤を常用している方ほどますます下剤を使用することになり、結果的に下剤に依存することになってしまいます。それは次の理由からです。

 

まず、下剤というのは便秘を治すものではなく、腸の運動を無理矢理促して、便秘という苦しい状況を一時的に改善するだけものなのです。

 

しかし下剤を使った結果、健全な腸の運動を妨げてしまい、ますます正常な排便が出来なくなってしまうのです。

 

排便が出来なくなるとさらに多くの下剤を使用するという悪循環に陥ってしまうのです。

便秘で悩む

下剤が強制的に排便する。

しかし、下剤が腸の運動を妨げてしまい、正常な排便が出来なくなる。

前回より多くの下剤を使う。

 

下剤,依存症,便秘薬下剤を使わず無理せず自然にスッキリ!の詳細はこちら!

 

 

どうすれば下剤に頼らないようになるのか?

 

下剤,依存症,便秘薬

下剤を減らしていくには、根気と強い信念が必要です。決して簡単なことではありません。

 

しかし、焦らずゆっくりとやっていけば下剤を減らせていけるのではないでしょうか?

 

方法をとしてはいくつがございますが、そのうちの1つとして「腸内環境を改善すること」です。

 

そして、その「腸内環境の改善」をサポートしてくれるものがあります。

 

下剤,依存症,便秘薬腸内環境を改善するにはこちらがオススメ!

下剤,依存症,便秘薬

 

 

腸内環境の改善以外にはないの?

 

一番大事なことは腸内環境の改善ですが、それ以外にもいくつかございます。

 

「生活リズムの正常化」「日常における運動」などは健康という面からも考えれば非常に大切なことであり、排便のことを考えても同じく大切です。

 

下剤で強制的に行っていた排便を体の正常な運動において排便できるようにしなくてはならないのです。

 

重い症状の方については、至急病院へ診察へ行って下さい。便秘は決して簡単に考えてはいけないものです。体側からのサインと考えてしっかりと向き合うことが大切です。

 

下剤,依存症,便秘薬もっと詳しく教えて欲しい人はこちら!

下剤,依存症,便秘薬

 

更新履歴